施術機器の説明

超音波療法の適用は、

•骨折部位の骨癒合促進

•疼痛緩和

•筋スパズムの軽減

• 炎症の治癒促進

•創傷の治癒促進

•瘢痕組織の柔軟性改善

などです。


適用の第一条件は、深部組織の迅速な加熱が必要な場合です。

その他には損傷組織の組織修復過程での繊維芽細胞の活性を促進したり、薬剤を浸透させる場合にも活用されます。

最近では、特に超音波療法で注目されているのが、骨折後の骨に対して超音波を照射し、骨癒合を促進させる治療法です。

サッカー選手のデビット・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手も怪我(骨折)の治療に超音波療法を行ったことで一躍有名になりました。

超音波の骨折治療法は、微弱な超音波を1日1回20分間、骨折部に当てることで骨折治癒を促進する治療法です。

この治療法の効果は複数の臨床試験で証明されており、骨折の治癒時間を約4割短縮するという報告もあります。

高齢化社会を迎える日本で、高齢者の寝たきりになる大きな原因のうちのひとつ、骨折による臥床期間を縮めることができる治療法として、今後の動向が注目されています。


超音波療法には、

•温熱効果

•非温熱効果

があると考えられています。


温熱効果

超音波の連続モードでは、組織温の上昇により、組織の伸展性を高め、血流を改善して循環不全による疼痛を緩和させる効果があります。

その他にも、

•侵害受容器の膜のイオン透過性に影響を与えて疼痛を緩和させる

•筋紡錘の緊張を和らげ筋スパズムを軽減させる

•コルチコイド、サリチル酸塩などの薬剤を深部組織に浸透させる

などの効果があります。

非温熱効果

パルスモードでは、機械的な微細振動により、

細胞膜での透過性や活性度を改善することにより、炎症の治癒・細胞の活性化を促進します。

また、機械的刺激の受容器や、筋組織内の交感神経系を刺激して、疼痛制御機構(ゲイトコントロール理論)により疼痛を緩和させると考えられています。

浮腫の軽減効果もあります。

ハイボルテージを使った施術は、次のような方におすすめです。


1. ぎっくり腰になった方

ぎっくり腰(急性腰痛症)は別名で「魔女の一撃」とも呼ばれ、ある日突然訪れる急な腰の痛みです。その場から動けなくなったり、産まれたての子鹿のような足取りになることもあり、癖になることも少なくないのが特徴です。大抵は湿布を貼って安静にすることで回復を待つことになりますが、ハイボルテージを使うことで、痛みを早く緩和させられるケースもあります。


2. 寝違えた方

「朝起きたら首が一定方向から曲がらなくなった」という寝違え(急逝頚部痛)も、誰もが起こり得る可能性のある症状のひとつと言えるかもしれません。この寝違えに対しても、ハイボルトを使用することで、痛みを早く和らげる効果があると言われています。ただし、一定期間を過ぎるとまた痛みがぶり返すこともあるため、複数回に分けてハイボルトやカイロプラクティックなどの施術をしたり、EMSなどで周囲の筋肉を鍛えていくことも必要となります。

ぎっくり腰の場合も同様です。


3. 慢性的な痛みに悩まされている方

肩こりや首のこりや腰痛などの慢性的な痛みに悩まされている方にとっても、ハイボルテージを試してみる価値はあるかもしれません。とはいえ、ハイボルテージはかなり新しい施術法でもあるため、きちんと身体のことを理解して使いこなしている施術者を選ぶことが重要なポイントとなります。事前に相談の上、実際に使用するかどうかを決める事をおすすめします。


4. 激しいスポーツをしている方

プロのスポーツ選手などもハイボルテージを取り入れていることから、比較的激しいスポーツをしている方にも、ハイボルテージはおすすめと言えるかもしれません。ただし、テニス肘や野球肘などのスポーツ障害に詳しい施術者を選択することが第一条件となります。

ハイボルテージを使用することによる患者さまへのメリットには、次のようなものがあります。

1. 使用可能な部位が多い

ハイボルテージは、首や肩や腰だけでなく、ヒジやかかと、ヒザや足裏やお尻の施術にも使用することが可能な機器です。もちろん症状によっては使用できない場合もありますので、必ず担当施術者と、使用するようにしてください。

2. 早期回復の可能性

ハイボルテージを使った施術をすることで、前述したように、レントゲンやMRIなどでは発見できなかった痛みの原因や箇所が見つけられるケースもあるよ

うです。痛みの原因がわかることで、回復に向けてのプログラムを組みやすいため、早期回復の可能性が高まります。

そして、ハイボルテージは人によっては施術時の痛みを感じることもあることから、施術担当者とその都度話し合いながら施術をしていきます。

Dr.メドマーとは

空気圧によって下肢(脚)全体のマッサージを行うブーツのような形をした機械です。圧力センサがついていますので、脚の太さに関係なく、一定の加圧でマッサージを行うことができます。空気圧によるポンプ効果で筋肉の凝りをほぐし、循環系の改善を行うことによって血行が促進され、血液を心臓に返したり、リンパ液や余分な水分を中枢に戻す手助けになります。空気圧によるソフトなマッサージですので、痛みや電気のような刺激は全くありません。神経痛や筋肉痛の痛みの緩和、筋肉疲労、むくみ、静脈瘤、冷え性などの改善に効果が期待できます。

※急性炎症がある場合(受傷直後など)には適応しません。


Dr.メドマーはこんな方におすすめです

階段の昇り降りがつらい

夕方になると靴がきつい

冷房の効きすぎで足腰が冷える

布団に入っても足がなかなか温まらない

出かけるとすぐに足が痛くなる

偏平足気味で足が疲れやすい